エアアジア、従業員75%を2月から一時帰休

タイ・マレーシア合弁の格安航空会社(LCC)タイ・エアアジアは、2月から5月までの4カ月間、従業員の75%を対象に無給の一時帰休を実施する方針を明らかにした。タイ国内で新型コロナウイルス感染症が再流行しており、当面は航空需要の回復が見込めないと判断した。19日付バ…

関連国・地域: タイマレーシア
関連業種: 運輸雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「世界の新規感染者が目…(02/25)

コロナワクチンの第1弾到着 中国と英国製、近く13都県で接種(02/25)

閣僚3人らが有罪、13~14年の首都騒乱で(02/25)

市中感染71人、5日連続2桁台(24日)(02/25)

人民銀、デジタル通貨の国際研究に参加(02/25)

レッドラインが3月末から試運転、7月開業(02/25)

首都電車公団、ピンクライン支線建設で契約(02/25)

金管局、デジタル決済でUAEなどと提携(02/25)

バンスー駅の商業開発、5月に再入札見通し(02/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン