20年のGDP2.3%増 コロナ下でプラス成長達成

中国国家統計局は18日、2020年の実質国内総生産(GDP、速報値)が前年比2.3%増加したと発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で1976年(1.6%減)以来44年ぶりの低水準となったものの、年後半にかけて経済が急回復。中国政府によると、主要国では唯一のプラス成長となっ…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

今年の成長率「6%以上」 5カ年目標は明示せず、全人代(03/05)

FII、中国河南省周口に新工場設置へ(03/05)

【全人代】2021年政府活動報告(1)(03/05)

【全人代】2021年政府活動報告(2)(03/05)

【全人代】2021年政府活動報告(3)(03/05)

今年の経済成長目標6%以上、李首相が全人代で表明(03/06)

フン・セン氏ワクチン接種、中国製は回避(03/05)

ワクチン輸出にアクセル 47カ国に供給、純国産も本格展開へ(03/05)

観光局、販促に11.4億HKドル 大湾区一体型PR打ち出す(03/05)

全人代きょう開幕 経済成長目標の有無に注目(03/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン