• 印刷する

「春運」の鉄道切符予約、例年に比べ6割減

中国の国鉄運営を担う中国国家鉄路集団(中国鉄路)は15日、春節(旧正月)に伴う交通機関の特別体制「春運」(1月28日~3月8日)の鉄道切符予約販売が例年に比べ6割程度減少していると明らかにした。今年の春運40日間の鉄道旅客数は延べ2億9,600万人にとどまるとの見通しを示した。新華社電などが伝えた。

同日開かれた今年の春運に関するビデオ会議で、中国鉄路の李文新副総経理が明らかにした。中国鉄路は当初、今年の春運に伴う鉄道旅客数は4億700万人となり、新型コロナウイルスの影響で利用が激減した前年から倍増し、19年並みに回復すると予測していた。

中国鉄路は各地の新型コロナの感染拡大予防措置に協力するため、春運切符の事前販売の開始時期を従来の「乗車日の30日前」から「15日前」に短縮した。春節当日(2月12日)以降の切符は1月29日から販売される。

会議では、今年の春運は新型コロナの感染対策を優先させる方針を確認。国家発展改革委員会(発改委)の連維良副主任は、新型コロナの感染履歴や移動履歴に関する個人情報をスマートフォンのアプリに集約して施設などの通行証として利用する「健康コード」を各地が相互認証し、一つのコードで全国を支障なく移動できるようにするよう求めた。

会議ではまた、ピークの分散化を図るため、柔軟に休暇を分散して取得できるようにするなどの対応を企業側に求める方針を示した。

今年の春節連休は2月11~17日の7日間。春節の大規模な移動は1月下旬から始まる見通し。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 医療・医薬品運輸

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:民族衣装に身を包んだ女…(03/08)

今年の成長率「6%以上」 5カ年目標は明示せず、全人代(03/08)

FII、中国河南省周口に新工場設置へ(03/08)

経済成長目標の達成に自信、発改委トップ(03/08)

南電、今年の資本的支出80億元超に(03/08)

今年の財政赤字3.57兆元、前年から減少(03/08)

1~2月の貿易41%増、輸出伸び拡大(03/08)

トヨタ新車販売、2月は5倍の11.7万台(03/08)

日産の新車販売、2月は5倍の7.6万台(03/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン