政策金利0.5%据え置き、金融緩和維持

韓国銀行(中央銀行)は15日、定例の金融通貨委員会を開き、市場の予想通り政策金利を年0.5%で据え置いた。輸出と投資が緩やかに回復してきている上、不動産・株式市場が過熱気味である点を考慮し、追加利下げは必要ないと判断した。 新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:週末を利用して済州島を…(03/02)

2割が高度デジタル技能習得 6カ国最多、さらなる先端技術へ(03/02)

ワクチン接種の滑り出し順調 重大な副作用なく、追加導入期待(03/02)

韓国DGB銀が投資協力で合意、政府と覚書(03/02)

コロナ感染者355人、累計9万人超え(03/02)

2月の乗用車販売、主要6社がプラス成長(03/02)

首都圏の警戒「2段階」、3月14日まで延長(03/02)

GSの許会長、6度目の全経連会長再任(03/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン