アリババ系の菜鳥、コンテナ輸送事業開始

中国の電子商取引(EC)最大手、阿里巴巴集団(浙江省杭州市、アリババグループ)傘下の物流企業、菜鳥網絡科技(杭州市)は13日、航空・海上コンテナの輸送サービスを開始すると発表した。コロナ禍に端を発する世界的な輸送用コンテナ不足に対応するため、世界約50カ国・地域を…

関連国・地域: 中国-浙江
関連業種: 医療・医薬品運輸


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:中国南部のリゾート地、…(03/03)

【月次リポート】自動車ニュース(21年2月) 半導体不足、米・台湾の連携加速(03/03)

ハンセン指数、100銘柄に倍増 改革始動、来年半ばにまず80に(03/03)

CO2削減で行動計画 国家電網、「脱炭素」に呼応(03/03)

20年の投資認可額、22%減の1640億リンギ(03/03)

ボルボ・カー、30年までにEV専業へ(03/03)

金融機関の不良債権処理、今年は一段と増加(03/03)

シノファーム、ワクチン緊急使用を申請(03/03)

高速鉄道3.8万キロに、全体の26%占める(03/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン