VICが職場復帰へ、QLDは鉱山で隔離か

オーストラリア・ビクトリア(VIC)州政府が14日、18日からオフィスに出勤可能な人数を引き上げ、屋内施設でのマスク着用義務を一部緩和すると発表した。新型コロナウイルスの市中感染数が8日連続でゼロだったことを受けたもの。一方クイーンズランド(QLD)州は、隔離ホテ…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアの食事は…(03/01)

豪インフラ、590億$投資機会 諮問機関が最新優先リストを発表(03/01)

シドニー都市計画政策、新コロナの影響反映(03/01)

ブリスベン、五輪の目玉に新スタジアム検討(03/01)

パースの住宅価格の上昇率、今年は豪最大に(03/01)

VIC州、オフィス通勤者割合を75%に緩和(03/01)

豪、ワクチン製造など国内の医療開発拡大へ(03/01)

FB、豪州記事の閲覧・共有を再開(03/01)

アフターペイ、預金アプリで大手銀行に対抗(03/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン