本土からの資金純流入続く、7日で960億ドル

中国本土と香港の相互株式売買制度を通じた中国本土から香港への資金流入が続いている。本土投資家が上海、深セン両証券取引所を通じて香港株を売買する「港股通」経由の資金純流入額(買越額から売越額を差し引いた額)は、1月4日から12日までの7営業日で累計約957億3,…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新たなコロナ感染者38人、累計9452人(01/15)

制裁対象株除外の方針撤回 最大ETF、「非米国人」理由に(01/15)

新たなコロナ感染者29人、累計9414人(01/15)

ファイザーなどのワクチン、18日に検討会合(01/15)

本年度財政赤字は3630億ドル、英社予測(01/15)

反発、ハンセン指数1年ぶり高値=香港株式(01/15)

労働・福祉局、法定休日の5日増を正式提案(01/15)

中国企業の投資、豪政府が阻止を拡大(01/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン