• 印刷する

起亜自とカカオ、EV普及で業務提携

起亜自はEV普及でカカオモビリティーと業務提携を結んだ(起亜自提供)

起亜自はEV普及でカカオモビリティーと業務提携を結んだ(起亜自提供)

韓国完成車大手の起亜自動車は13日、電気自動車(EV)の普及に向け、IT大手カカオの子会社、カカオモビリティーと業務提携を結んだと発表した。起亜自の技術力と、配車アプリ「カカオT」を活用したカカオモビリティーのサービス開発力を融合して相乗効果を高める。

両社はまず、タクシー業界での普及を目指す構え。タクシー事業者がEVを購入しやすいよう、EVタクシー選びをサポートするほか、購入コストの引き下げでも協力するという。EVの充電に関する悩みも解決できるようにすることで、タクシー事業者や利用者の利便性と満足度を高める考えだ。

長期的には、起亜自がタクシー向けにカスタマイズしたEVの企画段階からタクシー業界のさまざまな要望が反映されるような仕組み作りを模索していく。

起亜自は「EVをベースとするモビリティーサービスを通じて、さらなる成長を目指す」としている。


関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:押しも押されもせぬBT…(03/08)

ワクチン接種後の死亡例続出 開始から10日、高まる不安(03/08)

コロナ感染者416人、死者数は2人(03/08)

ファイザーのワクチン、食薬処が承認(03/08)

台湾サムスン、セブンにディスプレー供給(03/08)

LGとGM、米にバッテリー新工場建設か(03/08)

コナのリコール費用、LGが現代自上回る(03/08)

LGとSKの電池紛争、米ITCが「深刻」(03/08)

車載用半導体の安定調達へ、官民協議体発足(03/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン