CATLの孫会社で爆発、1人死亡=湖南省

リチウムイオン電池のリサイクル事業を手掛ける湖南邦普循環科技(湖南省長沙市)の工場で7日夜、爆発が発生し、1人が死亡した。6人が重傷、14人が軽傷を負った。同社は車載電池大手、寧徳時代新能源科技(福建省寧徳市、CATL)の孫会社。 CATLの子会社で湖南邦普の親…

関連国・地域: 中国-湖南
関連業種: 自動車・二輪車その他製造社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

人民銀がLPR据え置き、12カ月連続(14:55)

テイクオフ:上海モーターショーが開…(04/20)

EUがインド太平洋戦略、中国にらみ初策定へ(04/20)

日系が新型EVを世界初披露 上海モーターショー開幕(04/20)

原発の発電設備容量、30年に2倍以上に(04/20)

風力・太陽光の電力消費、今年11%目標に(04/20)

民間ワクチン、4月第4週に到着予定(04/20)

興勤電子、中台で生産能力増強方針(04/20)

シノバック製ワクチン、600万回分が到着(04/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン