20年の新規車両登録38%減、ホンダが後退

シンガポール陸上交通庁(LTA)が発表した2020年の新規車両登録台数は6万5,618台となり、前年から38%減少した。新型コロナウイルスの流行で4~6月期に販売店が営業を一時中止していたことが響いた。乗用車の登録台数で19年首位だったホンダは、3位に後退した。 乗用車…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:今年に入りオフィス勤務…(03/02)

2割が高度デジタル技能習得 6カ国最多、さらなる先端技術へ(03/02)

ヒノデラボ、オフショア開発の管理拠点設立(03/02)

双日、医療大手クオリタスに出資(03/02)

1月の外国人入国者、10カ月ぶり前月割れ(03/02)

1月の銀行貸出残高1%減、下げ幅縮小(03/02)

オラムの食品成分部門、海外上場も検討(03/02)

オフピーク車の登録、10年前から8割近く減(03/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン