• 印刷する

マレーシア人の69%、国産品を選んで購入

シンガポール系銀行UOBマレーシアは24日、マレーシア人の69%が新型コロナウイルス感染症による打撃からの事業回復を支援するため、国産品を選んで購入しているとの調査結果を明らかにした。マレーシアはインドネシアの72%に次いで高く、タイ(67%)、ベトナム(58%)、シンガポール(51%)が続いた。

シンガポールの金融大手UOB銀行は、今年7月に5カ国の3,500人以上を対象に調査を実施した。

調査によると、社会的責任(CSR)への意識が高い企業が消費者から好まれている。マレーシア人の6割が新型コロナで影響を受けた人の生活や生計を支援する事業により多く支出すると回答した。一方で、コロナ禍に乗じたブランドの商品の購入をやめると53%が答えた。

また、調査を実施したUOBの個人や中小企業などリテール(小口取引)顧客は、新型コロナ対策の活動制限令によって、今年3~10月のオンライン支出が前年比で41%増加した。増加率は、食事の配達が91%と最も高く、食料品(89%)、衣料品(88%)、化粧品やシャンプー、せっけんなどのパーソナルケア製品(85%)、健康補助食品(84%)などが高かった。


関連国・地域: タイベトナムマレーシアシンガポールインドネシア
関連業種: 食品・飲料医療・医薬品金融小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:マレーシアに来てから自…(03/01)

輸出額、5カ月連続でプラス 7%増、1月として過去最高記録(03/01)

新規感染2437人、累計30万人超え(03/01)

RM1=26.2円、$1=4.05RM(2月26日)(03/01)

MYEG、コロナ唾液検査キットを発売(03/01)

自動車UMW、通期決算は55%減益(03/01)

ダイハツ車販売MBM、通期で減収減益(03/01)

ホンダが新キャンペーン、販売100万台へ(03/01)

香港の実業家、エアアジアの大株主に(03/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン