【カンボジア経済通信】自由貿易協定の調印続く、効果は未知数 第364回

カンボジアを含む東南アジア諸国連合(ASEAN)は、域内でのASEAN物品貿易協定(ATIGA)により、工業製品のほとんどの品目で貿易の自由化が進んでいる。またASEANは、日本、韓国、中国、オーストラリア、ニュージーランド、インドとそれぞれ自由貿易協定(日本…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

クラスター拡大、感染者477人に(03/08)

台湾の長栄航空、プノンペン便の運航再開(03/08)

広告媒体の主力はTV、国民の96%が視聴(03/08)

ASEMが10月以降に延期、コロナ理由に(03/08)

フン・セン氏ワクチン接種、中国製は回避(03/05)

クラスター拡大、南部への移動禁止(03/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン