【第4位】日系百貨店が相次ぎ撤退、地場小売りは再編

タイでは今年、日系百貨店の撤退と撤退の発表が相次いだ。8月には、伊勢丹がバンコク中心部の大型商業施設「セントラル・ワールド(CW)」内に出店する百貨店「バンコク伊勢丹」を閉店。1992年の開業以来28年の歴史に幕を下ろした。 これに続き、東急百貨店は10月、タイ法人…

関連国・地域: タイ日本
関連業種: 小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

市中感染1384人、死者3人(19日)(15:56)

ウェアラブル端末、20年の出荷数は47%増(12:21)

テイクオフ:タイ正月前に新型コロナ…(04/19)

18都県を高リスク地域に指定 活動制限を強化、正月で感染拡大(04/19)

市中感染1765人、最多更新続く(18日)(04/19)

米が為替操作国ゼロに、「証拠不十分」(04/19)

ノックエア、再建計画の提出を5月に再延期(04/19)

首都東部―中部間の高速道、4区間別に開発(04/19)

北部チェンコンの物流倉庫、第1期が完成(04/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン