【第9位】電力不足続く、日系が発電所建設へ

ミャンマーの経済成長の阻害要因である電力不足は、2020年も課題として残った。新型コロナウイルスによる企業活動の停滞で、19年ほど停電問題は深刻化しなかったが、国内の電化率はなお56%ほどにとどまっている。旺盛な電力需要に応えるべく、外資を含めた各社が電源開発を積極…

関連国・地域: ミャンマー日本
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

日本の技術で国産ゴマ油製造 世界2位の産地、潜在性を発信(09/21)

軍司令官、少数民族衣装で産業振興を強調(09/21)

豪採掘の鉱山売却、市民団体などが撤回要求(09/21)

マイテル通信塔破壊、契約者70万人に影響(09/21)

調理油の高騰続く、直近3週間で約3%高(09/21)

金鉱石が不足、流通足りず古い装飾品流用も(09/21)

バングラと国境貿易、9月10日までで31%減(09/21)

鉄道への攻撃相次ぐ、ヤンゴンでも連続爆発(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン