• 印刷する

エースコック、カップ麺レストラン展開へ

エースコック(大阪府吹田市)のベトナム法人エースコックベトナムは、14日に北部ハイフォン市で開業するショッピングモール「イオンモール・ハイフォン・レチャン」の1階で、ビュッフェ方式のカップ麺レストラン「ビュッフェ・ミーリー(カップ麺)」を開店する。

面積は152平方メートルで62席ある。客は麺の種類やトッピング(11種類中4つ)、スープ(6種類中2つ)を選ぶことができる。1食分の価格は1万ドン(43米セント、約45円)。

エースコックベトナムの梶原潤一社長は地元紙に、今後は各主要都市で直営のビュッフェ・ミーリーを開いて消費者の反応を観察していくことを検討するという。

国内では即席麺(袋麺とカップ麺を含む)が年に約54億食消費されており、うち30億食はエースコックが占めている。ベトナムでは袋麺に比べカップ麺の消費量が(相対的に)少ないため、レストランの出店は消費者の嗜好(しこう)を確かめ、カップ麺の消費を促進していくための調査やマーケティングの狙いがあるという。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 食品・飲料

その他記事

すべての文頭を開く

中国のTPP加入申請、東南ア経済に寄与も(09/17)

【ウィズコロナ】「数学学習はAIにお任せ」 韓国エドテック熱く(下)(09/17)

2大都市、経済そろりと再開 4波収束見えず、新常態手探り(09/17)

市中感染1万人増、4波累計65.2万人(09/17)

3Q成長率はマイナス1.2%予想、地場証券(09/17)

内需拡大の財政出動が必要、世銀ベトナム(09/17)

「拡大生産者責任」法制化へ、パブコメ実施(09/17)

200万失業者支援に基金活用を、労働総同盟(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン