反政府デモ、衝突回避:首都警察・首相府前の封鎖解除

「タクシン体制打倒」を目指す反政府デモを主導するステープ元副首相(民主党前幹事長)が3日に集中攻勢をかけるとしていたバンコクの官庁街ドゥシット地区の首都警察本部前で同日朝、警察側が道路の封鎖線を解除した。デモ参加者は歓喜して通りを行進し、警官と握手を交わす姿も…

関連国・地域: タイ
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

住商系がEMS工場を開所 タイ国境で、取り巻く環境改善も(12/10)

人権法、東南アの香港投資に影響なし=政府(12/10)

照明のリグマン、首都に旗艦店をオープン(12/10)

テイクオフ:ミャンマーのヤンゴン国…(12/09)

電子部品3Q決算は5割減益 米中摩擦で打撃、他業種へ投資も(12/09)

JBIC、EMSの堅田電機に1億円融資(12/09)

東南アの20年成長率4.5%維持=欧社予測(12/09)

ホンダの新型シティ、1週間で2千台超受注(12/09)

自動車買い替え優遇策、16日に官民が協議(12/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン