韓国GM労組、賃金交渉の合意案否決

韓国の完成車大手、韓国GMの労働組合は1日、同社労使がまとめた賃金団体交渉の暫定合意案を反対多数で否決した。これにより、労組が再びストライキを断行する可能性が高まった。対立が長引けば、親会社の米ゼネラル・モーターズ(GM)が「韓国撤退」を本格的に検討する恐れも…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染者437人、大田で集団感染(11:26)

テイクオフ:韓国映画「KCIA 南…(01/25)

動画配信で韓国勢が投資拡大 クーパン参入、ネトフリに対抗へ(01/25)

コロナ感染者392人、死者数は12人増(01/25)

越のビンG、LGスマホ工場の買収検討か(01/25)

住友商事、ペットケア事業で韓国企業と提携(01/25)

インテルのチップセット、サムスンが生産か(01/25)

不正入国で510人逮捕、中国人が65%(01/25)

サムスン、米ファウンドリー工場の増設検討(01/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン