サムスン、フラッシュメモリー投資を拡大

韓国のサムスン電子が来年、データの保存に使われるNAND型フラッシュメモリー向け投資を拡大する見通しだ。積極投資で世界シェア2位以下を大きく引き離したい考え。 2日付韓国経済新聞によると、サムスン電子は11月30日に開催した投資家向けフォーラムで「2024年までにNA…

関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染者437人、大田で集団感染(11:26)

テイクオフ:韓国映画「KCIA 南…(01/25)

動画配信で韓国勢が投資拡大 クーパン参入、ネトフリに対抗へ(01/25)

コロナ感染者392人、死者数は12人増(01/25)

越のビンG、LGスマホ工場の買収検討か(01/25)

住友商事、ペットケア事業で韓国企業と提携(01/25)

インテルのチップセット、サムスンが生産か(01/25)

不正入国で510人逮捕、中国人が65%(01/25)

サムスン、米ファウンドリー工場の増設検討(01/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン