• 印刷する

テイクオフ:ようやく脱出だ――。先…

ようやく脱出だ――。先月末に日本から約10カ月ぶりに上海に渡航した友人のSNSには、そんな書き込みがあった。幼い子ども2人を連れての渡航旅。なんとか上海の自宅隔離まで駒を進めたようだ。

日本から中国へ渡航し日常生活に戻るためにはいくつかのハードルがある。搭乗48時間前までのダブル陰性証明に到着後のPCR検査、基本は2週間のホテル隔離だが、小さい子どもや持病がある場合は自宅隔離を申請できる。申請が認可された場合でも、自宅にドアセンサーとカメラが設置される厳しさだ。まさにサバイバルゲームのようだが、友人は自宅申請が認められ隔離ホテルを脱出したという。

日中のビジネス往来の緩和措置は先月末に発動されたが、渡航するために必要なビザ手配に関する一連の証明書の発給は遅れている。長い一時帰国をおくる我が身。来年初めには中国にたどり着けますように。(優)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ジョ州の新交通、中国製車両到着で走行試験(15:09)

テイクオフ:カニカマが好きだ。魚の…(01/21)

20年の輸出受注が過去最高額 1割増の5336億米$、ITけん引(01/21)

「春運」旅客は例年比4割減 当局見通し、帰省自粛を呼びかけ(01/21)

中国主導の繊維工業団地、ザガインに建設へ(01/21)

タイから帰国の労働者感染、77人に(01/21)

自動車メーカーの20年販売、半数以上が目標達成(01/21)

海外からの対中投資、20年は6.2%増(01/21)

企業名登記は自主申告制に、管理規定改正(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン