• 印刷する

《日系進出》日粉、首都北郊で冷凍生地工場を竣工

ニップン(タイランド)の生産拠点。手前が今回竣工した冷凍生地工場=タイ・パトゥムタニ県(日本製粉提供)

ニップン(タイランド)の生産拠点。手前が今回竣工した冷凍生地工場=タイ・パトゥムタニ県(日本製粉提供)

日本製粉は11月30日、タイ法人ニップン(タイランド)が冷凍生地工場を竣工(しゅんこう)したと発表した。投資額は8億円で、既に稼働している。日本製粉グループが海外に冷凍食品工場を開設するのは初めて。

冷凍生地工場は、ニップン(タイランド)がバンコク北郊パトゥムタニ県のナワナコン工業団地で操業するプレミックス(調整粉)工場に隣接する。延べ床面積は2,036平方メートルで、年産能力は1,300トン。

日本製粉の広報担当者によると、冷凍生地は、パイやドーナツなどに使用される。主にタイ国内のレストランやコーヒーチェーンなどを展開する外食企業に販売する。今後、東南アジア諸国連合(ASEAN)で市場拡大を検討していくという。

ニップン(タイランド)は2006年設立。18年に約4億円を投じてプレミックス工場を増強し、年産能力は従来比40%増の2万8,000トンに拡大。プレミックスに加え、冷凍生地も市場性が見込めると判断し、工場を新設した。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 食品・飲料

その他記事

すべての文頭を開く

「SR400」生産終了へ、ヤマハ発の人気バイク(01/22)

市中感染297人、7割が疫学調査で判明(22日)(01/22)

タイ証取、上場企業向けコロナ支援策を追加(01/22)

英アストラゼネカ製ワクチン、FDAが承認(01/22)

首都の活動制限を一部緩和 ジムやマッサージ店、感染減少で(01/22)

テイクオフ:タイの国鉄フアランポー…(01/22)

市中感染125人、首都西郊で92人(21日)(01/22)

コロナ禍で20年は貧困層150万人増=世銀(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン