• 印刷する

テイクオフ:「短パンにサンダル履き…

「短パンにサンダル履きはだめですよ」。毎年滞在ビザ更新のために出入国管理事務所に出向く際には、手続きを取り仕切ってくれる担当者が必ず念押ししてくる。身分証明書に貼る顔写真を撮影するためだ。

だが写真には下半身も足元も写らない。だから下半身だけなら軽装でもOK、というわけではない。当地の役所や学校は服装規則にうるさい。ビザ取得でなじみが深い在シンガポールのインドネシア大使館でも、袖無しシャツ、短パン、ミニスカート、サンダル履きは厳禁だ。

この担当者いわく、かつて短パン姿でイミグレを訪れた日本人社員をみて青ざめた経験から、冒頭の小言につながる。近所に長ズボンを売っている店はないかと聞いて回ったら、首尾良く商売している人がいて助かったらしい。たった1回しか履かなかったそのズボンは、そのまま運転手にお下がりとなった。(麻)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

投資庁、今年はEV産業の新規投資に期待(16:39)

再生可能エネルギー投資、20年は13.6億ドル(16:11)

テイクオフ:改装工事中のサリナ百貨…(01/18)

20年は217億ドルの貿易黒字 内需低迷で輸入減、今年は回復へ(01/18)

越、東南アの最有望国を維持=JBIC調査(01/18)

無印良品が撤退へ、5月までに全店閉鎖(01/18)

20年の新車販売速報値、前年比48%減少(01/18)

ホンダ四輪販売、前年比47%減の約8万台(01/18)

外国人の入国規制措置、25日まで延長(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン