• 印刷する

テイクオフ:趣味の教室で久しぶりに…

趣味の教室で久しぶりに会ったクラスメートに挨拶したが、相手にされなかった。少し戸惑いつつ、そのクラスメートに近付くとその理由が分かった。私のヘアスタイルが変わった上、マスクをしているので認識してもらえなかったのだ。

新型コロナの感染が拡大した2020年も年末を迎えようとしている。私たちの生活は大きな影響を受けた。9月から10月にかけて一旦落ち着いたと思い、そろそろ以前の日常が返ってくるだろうと油断すると第4波が襲来。飲食店への営業制限、テレワークの推奨、小中学生の登校中止……。感染が広がり始めたころを思い出した。20年がもうすぐ終わるのに、状況が全く変わっていないことに本当に落胆した。

幸い通っている教室はまだ規制されておらず、制限のある日常の中でほんの少しの慰めになっている。早くマスクをせず対面できる日が来てほしい。(伊)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

本土マネー、勢い止まらず 資金純流入、既に昨年の3割超(01/22)

反落、30000突破後利益確定売り=香港株式(01/22)

ヘッジファンドの米エリオット、香港撤退へ(01/22)

香港とタイ、ファンド相互承認で覚書(01/22)

香港科技園、フィンテックセンターを開設(01/22)

新たなコロナ感染者70人、累計9867人(01/22)

20年12月のCPI0.7%下落、下げ幅拡大(01/22)

香港通信大手、シンガポールをアジア拠点に(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン