豪小売り、ブラックフライデーの販売好調

オーストラリアでは米国発祥の世界最大規模の商戦「ブラックフライデー」で小売りの実店舗、オンラインともに好調な販売を記録した。背景には、新型コロナウイルスの感染拡大によるロックダウン(都市封鎖)が解除され、州境の閉鎖が解かれ始める中、消費者の楽観的な見方が強まっ…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 食品・飲料IT・通信小売り・卸売り観光


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:2月から新型コロナウイ…(01/21)

豪の自動車販売市場に異変 高級車が絶好調、大衆車は不振(01/21)

豪中古車価格が3割も上昇!今年は値下がりか(01/21)

新築住宅販売数が倍増、政府補助金利用で(01/21)

ハードウエアや家電、コロナ禍で販売増(01/21)

豪首相、今年中の海外旅行再開に意欲(01/21)

NSWで来週規制緩和か、市中感染ゼロ受け(01/21)

CBA、損保部門の売却間近か(01/21)

タイロの決済端末障害に酷評、評判回復難航か(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン