ハノイ、可燃・不燃でごみ分別を検討

ベトナムのハノイ市建設局によると、市当局は生活ごみを「燃えるごみ」と「燃えないごみ」の2種類に分別して回収することを検討中している。27日付VNエクスプレスが報じた。 ホアン・カオ・タン副局長が26日、市内の有権者との会合で、ごみ処理発電所を有効に運用できるよう、…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 建設・不動産電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

越のビンG、LGスマホ工場の買収検討か(12:35)

ビンファスト、高級と廉価版のEバイク投入(13:51)

【韓流新時代】越の韓国語教育、需要拡大か アイドル活用、韓国企業も人気増(01/22)

自賠責保険に関する政令公布、手続き簡素化(01/22)

南部ジェマリンク深海港、商船が初入港(01/22)

鉄道総公社、法定の車両更新が困難(01/22)

DICグループ、クアンビン省で不動産開発(01/22)

20年の石炭輸入量が過去最多、豪産けん引(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン