首都圏に巨大堤防整備、280億ペソ規模

フィリピン公共事業道路省はマニラ首都圏ケソン市の洪水対策のため、マリキナ川流域などで280億ペソ(約608億円)規模の巨大堤防の整備を進めている。ビリヤル公共事業道路相の話として、26日付スターが伝えた。 堤防を建設するのはバタサン・ヒルズ地区一帯で、台風22号によって…

関連国・地域: フィリピン日本
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

10人の陽性確認、変異種感染者と同乗(14:43)

テイクオフ:フィリピンで絶大な人気…(01/20)

日系昇給率、21年は横ばい コロナ警戒続く、NNA調査(01/20)

コロナ感染新たに1357人、計50万4084人(01/20)

中国製ワクチンの治験承認、医薬品局(01/20)

海事産業庁、システム刷新へ行程表作成(01/20)

トヨタ、自動車の定額利用サービスを開始(01/20)

人身売買被害の疑いある乗客、出国70%減(01/20)

〔セブ通信〕グローブ、中南部で4G網拡大(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン