QSのアジア大学ランク、NUSが首位維持

英国の大学評価機関クアクアレリ・シモンズ(QS)が発表した2021年版「アジア大学ランキング」で、シンガポール国立大学(NUS)が3年連続で首位となった。中国の大学がトップ10のうち半分を占めた。 QSは学術的な対外評価、(卒業後の就職先の)雇用者からの評価、学生・…

関連国・地域: 中国マレーシアシンガポール日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

20年失業率3%、コロナ禍で11年ぶり高水準(20:11)

男女平等性指数、国内から6社選定(18:40)

20年外国人入国者、86%減の274万人(21:15)

工業団地JTC、4カ所の労働環境整備(18:40)

スーパー大手、16カ月分賞与報道を暗に否定(18:41)

技術系・新興企業の実用化支援、新枠組みで(20:43)

金融業、現地人材の雇用優先を=人材相(18:41)

個別ヘルスケア指数、アジア太平洋で首位(18:41)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン