SKイノ、中国のEVバッテリー工場稼働

韓国石油化学大手のSKイノベーションが、中国では2カ所目となる江蘇省塩城市の電気自動車(EV)バッテリー工場を稼働させたことが分かった。生産規模はEV20万台分となる年10ギガワット時(GWh)。26日付韓国経済新聞が伝えた。 SKイノベーションは昨年末に、15億米ド…

関連国・地域: 中国韓国
関連業種: 自動車・二輪車電機


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ソウル市の中心部を流れ…(01/28)

現代自の4Q営業益4割増 回復基調鮮明、今年はEVに注力(01/28)

起亜の4Q営業益2.2倍に、SUVの好調で(01/28)

イ韓合弁製薬、米投資会社が5500万ドル出資(01/28)

コロナ感染者559人、10日ぶり500人超(01/28)

21年の成長率、IMFが3.1%に引き上げ(01/28)

消費者心理指数95.4、コロナ感染減で上昇(01/28)

サムスンの半導体投資、21年は3.3兆円規模(01/28)

LGDの業績改善、赤字幅27億円に縮小(01/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン