経済界、施政報告をおおむね歓迎

香港政府の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官の25日の施政報告(施政方針演説)に対し、経済界からはおおむね評価する声が寄せられた。景気低迷による厳しい財政状況が続く中、早期実現に向けた政府の手腕が鍵になる。 25日付香港文匯報によると、有力経済団体、香港工業総会(…

関連国・地域: 中国香港マカオ
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

本土マネー、勢い止まらず 資金純流入、既に昨年の3割超(01/22)

反落、30000突破後利益確定売り=香港株式(01/22)

ヘッジファンドの米エリオット、香港撤退へ(01/22)

香港とタイ、ファンド相互承認で覚書(01/22)

香港科技園、フィンテックセンターを開設(01/22)

新たなコロナ感染者70人、累計9867人(01/22)

20年12月のCPI0.7%下落、下げ幅拡大(01/22)

香港通信大手、シンガポールをアジア拠点に(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン