工業団地アマタ、今年の土地販売目標は未達

タイの工業団地開発大手アマタ・コーポレーションのウィブーン最高マーケティング責任者(CMO)は、タイ国内における今年の土地販売面積が目標の950ライ(152ヘクタール)を割り込むとの見通しを示した。25日付プーチャッカーンが報じた。 上半期(1~6月)の土地販売面積は…

関連国・地域: タイ欧州
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

大麻の葉など商業利用解禁へ、今月29日から(16:33)

PTTの小売会社、5年で2600億円を投資(16:25)

テイクオフ:アストラゼネカ製の新型…(01/21)

タイからのトラック、入国管理を強化(01/21)

ワトソンズが東南アEC強化 グラブと提携、業界に一定の影響(01/21)

自動車生産、29%減の143万台 21年は5%増予測も本格回復遠く(01/21)

タイ系LNG発電所と電力供給契約を締結(01/21)

20年の自動車輸出、30%減の74万台(01/21)

タイから帰国の労働者感染、77人に(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン