華新科のマレーシア工場で感染者、稼働停止

台湾の受動部品大手、華新科技(ウォルシン・テクノロジー)は24日、マレーシア工場の従業員が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。23日から3週間、同工場の稼働を停止する。業界では、受動部品の需給逼迫(ひっぱく)につながるとの懸念が出ている。25日付経済日報など…

関連国・地域: 台湾マレーシア
関連業種: IT・通信社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

TSMC、米工場への異動希望者を大募集か(19:21)

新型コロナ感染者、895人に(15:20)

テイクオフ:海外と比較して早いうち…(01/28)

20年のスマホ販売が1割減に 約604万台、今年5G普及期へ(01/28)

封止・検査の超豊電子、価格2桁引き上げへ(01/28)

UMCが賃上げ、最大6%も(01/28)

円剛科技、在宅勤務・学習製品で緊急受注(01/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン