• 印刷する

テイクオフ:ある朝高速道路の入り口…

ある朝高速道路の入り口付近が渋滞していたため何事かと思ったら、高齢者が車を路上に止め、仏教上の徳を積むために僧侶にお供え物を渡していた。運転中に見かけた僧侶にお供え物を渡すために車を止めた高齢者が、僧侶とともにはねられてけがをする事故が起きたこともある。

この手の話題はSNSで拡散し、たいてい車を止めていた運転手が非難される。個人的には信仰の自由は批判されるべきことではないと思うが、問題は徳を積むために、交通を妨害してよいのかどうかだろう。

これに関しては徳を積むためならば何をしてよいとは到底思えない。比較的信仰心の厚い家庭で育った身としては、徳を積む行為は他人の生活に影響を与えるべきではないと教わったからだ。そう考えると、通勤時間帯に高速道路の入り口に車を止める行為は失礼に当たるのだろう。(ビ)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

第2波対策の給付金を承認、7300億円規模(19:13)

テイクオフ:タイ政府が国家目標とす…(01/20)

キャラ活用、アジアに普及へ クオン、「世界観づくり」支援も(01/20)

ネット商談で食の輸出を支援 信金中金、まず香港で開始(01/20)

電動車の新規登録が13%増 コロナ下でも堅調、中国勢も開拓(01/20)

二輪タイヤND、宅配向けの需要取り込み(01/20)

市中感染158人、首都西郊で138人(19日)(01/20)

アストラゼネカ製ワクチン、週内に承認へ(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン