• 印刷する

テイクオフ:ここ数日、迷っていた。…

ここ数日、迷っていた。もういいか。まだ早いか。日本に暮らしていたころは「文化の日」を解禁日にしていたが、デリーは在住歴が浅く、毎年この時期になると考えてしまう。

自宅の物置部屋から電気ストーブを出した。ほんの数週間前までは半袖の陽気が続き、日中は扇風機を回していただけに、もう少し我慢すべきか、というためらいがあった。だが北インドでは冬は駆け足でやって来る。当地特有の石の床は日に日に冷たくなり、立っているだけで足がこわばるほど。「ディワリ(灯明祭)」も終わったことだし、と言い訳をして、ストーブのスイッチを入れた。

文化の日を境に出していた暖房器具は、どんなに寒くても「こどもの日」までには片付けると決めていた。当地ではどうしようか。春の大祭「ホーリー」までにはしまわなければ。部屋にともったストーブの赤い光を眺めて考え始めている。(成)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:欧米などに続き、インド…(01/18)

ワクチン2種の接種開始 初日に約19万人、医療従事者ら(01/18)

ワクチン接種は教師などを優先に=人権委(01/18)

MGモーター、来年に手頃なEVを投入(01/18)

三輪車製造など公営2社、清算の方向(01/18)

鉄鋼大手、ワクチン確保で政府と協議(01/18)

デリーのハイアットホテル、再エネ社が提訴(01/18)

3方面からデジタル化推進、緯創董事長(01/18)

送配電GE、エンジ部門をグループ内で売却(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン