台湾の和碩、印工場の初期投資を承認か

台湾のEMS(電子機器の受託製造サービス)大手、和碩聯合科技(ペガトロン)の取締役会がインドでの製造施設の設置費用として1億5,000万米ドル(約156億円)の初期投資を承認したもようだ。同社の幹部が投資家向けの会合で明らかにしたとして、エコノミック・タイムズ(電子版…

関連国・地域: 台湾インド
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

鉄鋼公社が新技術のエタノール工場、国内初(17:16)

サムスンが印で節税、スズキ判例の恩恵(17:23)

昨年の海外投資、42%減(14:11)

今週からワクチン接種開始 印から第1弾、75万人分到着(01/25)

テイクオフ:インドの北部デリーとそ…(01/25)

インド直行便運航、コロナ収束後に実現へ(01/25)

IT大手の10~12月は増収増益 離職率は低水準、新卒の採用強化(01/25)

高級車業界、今年は70モデルを投入予定(01/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン