恒大物業、香港IPOに向け公募受付開始

中国本土の不動産開発大手、中国恒大集団(広東省深セン市、チャイナ・エバーグランデ・グループ)傘下で不動産管理を手掛ける恒大物業は23日から、香港取引所(HKEX)で実施する新規株式公開(IPO)の公募受け付けを始めた。16億2,200万株を発行し、引受手数料などを除き最…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 金融建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:香港で新型コロナウイル…(01/25)

政府、九龍で初の地域封鎖 1万人外出禁止で強制検査(01/25)

新たに76人感染、域内72人=計1万85人(01/25)

大湾区航空、日本を含む104路線申請(01/25)

続落、香港と本土のコロナ流行懸念=香港株式(01/25)

香港取引所、科創板銘柄を滬港通の対象に(01/25)

香港取引所、米ドル・オフショア元でミニ先物(01/25)

保険各社、コロナワクチン副反応の補償続々(01/25)

香港観光局、迎春商品販売サイトを開設(01/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン