• 印刷する

サイアム商銀、エアアジア従業員の副業支援

タイの商業銀行大手サイアム商業銀行(SCB)は20日、タイ・マレーシア合弁の格安航空会社(LCC)タイ・エアアジアの従業員の副業を支援するため、同社と提携すると発表した。新型コロナウイルス感染症の流行で打撃を受けている従業員の所得向上につなげる。

サイアム商銀は、自行で開発し、傘下のパープル・ベンチャーズが運営する食事宅配アプリ「ロビンフッド」をタイ・エアアジア従業員に無償で提供するほか、ロビンフッドの配達員に同社従業員を採用する。これにより、タイ・エアアジア従業員は、自ら作った料理をロビンフッドで販売できるほか、配達員の仕事を請け負えるようになる。配達員の研修は、パープル・ベンチャーズが受け持つ。ロビンフッドでは、タイ・エアアジアが機内のみで提供しているタピオカミルクティーも販売する。

サイアム商業銀行はまた、電子商取引(EC)を希望するタイ・エアアジア従業員には、デジタル銀行サービスの子会社SCB10Xが運営する卸売向けECプラットフォーム「マウマウ(Mhao―Mhao)」を提供する。

サイアム商業銀行はタイ・エアアジアの従業員の副業を支援するため、食事宅配アプリ「ロビンフッド」のドライバーなどの仕事を紹介した=タイ(同行提供)

サイアム商業銀行はタイ・エアアジアの従業員の副業を支援するため、食事宅配アプリ「ロビンフッド」のドライバーなどの仕事を紹介した=タイ(同行提供)


関連国・地域: タイ
関連業種: 金融運輸IT・通信小売り・卸売りサービス

その他記事

すべての文頭を開く

宿泊予約のアゴダ、隔離プランの販売を開始(13:25)

酒類のオンライン販売、12月7日から禁止(11:10)

テイクオフ:今年は災難続きで、これ…(11/30)

トヨタがEVを国内初投入へ レクサスSUV、来年3月に納車(11/30)

10月のメーカー別車輸出、10社中8社が減(11/30)

タイの仕向け地別の車輸出台数(20年10月)(11/30)

スズキの二輪、販売事業を新会社に移管(11/30)

帰国・入国者19人感染、市中はゼロ(27日)(11/30)

陸路で帰国後感染、隔離措置受けず(28日)(11/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン