〔政治スポットライト〕中国が豪攻撃を激化、豪首相は一蹴

オーストラリアと日本が安全保障協力の強化を発表した直後、中国がオーストラリアに対し、オーストラリアによる人権外交や中国投資の妨害など14の不満(grievances)項目を通達したことが分かった。だが、モリソン首相は「我々の民主制度と主権は取引しない」と一蹴した。地元各…

関連国・地域: 中国オーストラリア
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:当地では、店頭で商品の…(04/09)

豪で即時決済利用、71%激増 消費者がクレカ離れか(04/09)

豪準備銀の廃棄紙幣、昨年はコロナで減少(04/09)

〔政治スポットライト〕中国大使が会見、ウイグル問題で豪をけん制(04/09)

中国の石炭・ガス輸入、60年までに7割弱減(04/09)

豪フィンテック企業、同業ゴーベアを買収(04/09)

大湾区とRCEPのパイプ役に、NPO提言(04/09)

鉄鋼モリー、中国製品への関税引き上げ要請(04/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン