• 印刷する

吉利汽車が年内にも新車発売、代理店通じ

中国の自動車大手、吉利汽車(ジーリー、浙江省杭州市)がミャンマーに進出する。地場自動車販売代理店のプレミア・オートモーティブ(PAL)を通じ、年内にも新車販売に乗り出す。

ミャンマー・タイムズ(電子版)が19日伝えた。PALは最大都市ヤンゴンと第2の都市マンダレーに店舗を開設する計画。市場投入するのは、小型のスポーツタイプ多目的車(SUV)「クールレイ」だ。価格は3,080万チャット(約245万円)からとなる。

PALのキン・トゥン社長は、「ミャンマー市場での発売に当たり、過酷な気象条件下で5万時間を超える耐久試験を実施したため、信頼性は保証されている」と説明、拡販に自信を示した。

吉利汽車は、自動車大手の浙江吉利控股集団(浙江省杭州市、吉利集団)傘下の中核企業。吉利集団傘下には吉利汽車のほか、スウェーデンの自動車メーカー、ボルボ・カーなどがある。

PALは、ミャンマーの地場キャピタル・ダイヤモンド・スター・グループ(CDSG)傘下で、中国の中国第一汽車集団(FAW)ブランドの商用車を販売する。


関連国・地域: 中国ミャンマー
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

ワクチン接種は教師などを優先に=人権委(01/15)

新たな新型コロナ感染、605人確認=14日夜(01/15)

ダウェー特区開発、政府は3カ国会談を要望(01/15)

外国投資が7割減ペース 10~12月、3.6億米ドルどまり(01/15)

人材豊富も現地調達に課題、メコンセミナー(01/15)

ウェーブマネー、20年送金額はGDPの11%(01/15)

縫製品の原材料輸入2割減、1月初めまで(01/15)

ヤンゴン環状線改修工事、月内に完了予定(01/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン