政府、12月から入境に陰性証明義務化

台湾衛生福利部(衛生省)の中央流行疫情指揮中心は18日、新型コロナウイルス感染症の対策を12月1日から「秋冬版」に移行すると発表した。全訪台者に新型コロナウイルスの陰性証明の提出を義務付けるなどの措置を取る。 期間は来年2月28日まで。「入境検疫」「社区(コミュニテ…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

航空貨物取扱量、20年は5%増の244万トン(18:19)

新型コロナ感染者、893人に(20:05)

テイクオフ:出生率5.8なんて聞く…(01/27)

大手各社が防疫措置強化 域内感染拡大で、分散勤務など(01/27)

NECが地震観測システム納入、過去最大(01/27)

セキ格が同業の聯測を買収へ、生産能力増強(01/27)

華新科技が再びLTCC値上げ、5割以上か(01/27)

倚強が中国2社株取得、検査設備強化へ(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン