• 印刷する

宅配便の圓通、40万件の個人情報が流出

宅配大手の圓通速逓(上海市、YTOエクスプレス)の利用者らの個人情報40万件が流出していたことが分かった。新京報(電子版)が16日伝えたもので、河北省邯鄲市の同社支店の従業員5人が社内システムのアカウントを部外者に有償で貸し出し、個人情報流出につながった。

邯鄲市公安局は8月にある物流企業から個人情報が流出している可能性があるとの通報を受け、捜査を開始した。業界関係者によると、この物流企業が圓通という。

部外者が圓通の従業員5人から社内システムにアクセスできるアカウントを1日500元(約7,900円)で借り受け、差出人と受取人の氏名、住所、電話番号を入手していた。不正入手した個人情報は会員制交流サイト(SNS)などを通して、中国国内および東南アジアに向けて1件当たり1元で取引されていたという。公安局は圓通部外者の3人を9月7日に逮捕している。

圓通は、2019年末時点で全国に4,000社以上の支店を構え、約40万人の従業員を抱える。配送エリアは全31省区市を網羅しているほか、海外では約150カ国・地域でサービスを展開している。


関連国・地域: 中国-上海
関連業種: 運輸IT・通信サービス社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

今週からワクチン接種開始 印から第1弾、75万人分到着(01/25)

テイクオフ:上海では週末、新型コロ…(01/25)

主要都市で感染報告続く 北京で英変異種、上海は3日連続(01/25)

今年の乗用車販売8%増、業界団体が予測(01/25)

大湾区航空、日本を含む104路線申請(01/25)

「乱収費」対策を強化、全国で取り締まり(01/25)

発明特許の登録数、20年は53万件(01/25)

バックライト2社、域内外で生産能力を増強(01/25)

香港取引所、科創板銘柄を滬港通の対象に(01/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン