発電CK、ラオスの水力好調で3Q大幅増益

タイのゼネコン大手チョーカンチャン傘下の発電事業会社CKパワーが10日発表した2020年第3四半期(7~9月)連結決算は、売上高が前年同期比7%増の21億4,200万バーツ(約74億5,500万円)、純利益が25倍の8億3,100万バーツだった。ラオスの水力発電所2カ所の発電量が拡大し、…

関連国・地域: タイラオス
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイでの新型コロナの第…(01/18)

日系昇給率、21年は3.2%予測 コロナで4割賃上げ未定=NNA(01/18)

越、東南アの最有望国を維持=JBIC調査(01/18)

市中感染364人、9割が首都西郊(17日)(01/18)

タイから帰国の労働者感染、69人に(01/18)

市中感染209人、首都で男性死亡(16日)(01/18)

市中感染154人、628人が回復(15日)(01/18)

MG、20年の新車販売7%増の2.8万台(01/18)

水産品輸出額8%減、単価下落で(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン