深セン市が介護保険料を徴収、来年10月から

広東省深セン市は2021年10月から、全市民を対象に介護保険料の徴収を開始する。介護保険制度の確立で、家計負担を軽減する狙いがある。 8日発表した「深セン経済特区養老服務条例」で明らかにした。毎月の保険料は前年の同市平均月給の0.1%で、個人と雇用主から5割ずつ徴収する…

関連国・地域: 中国-深セン
関連業種: サービスマクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染103人、8日連続100人超え(14:51)

中国主導の繊維工業団地、ザガインに建設へ(14:22)

人民銀がLPR据え置き、9カ月連続(11:57)

中老鉄路の工事進捗、95%達成(01/20)

キャラ活用、アジアに普及へ クオン、「世界観づくり」支援も(01/20)

ネット商談で食の輸出を支援 信金中金、まず香港で開始(01/20)

テイクオフ:新型コロナにより中国か…(01/20)

鴻海がベトナム投資加速 今年7億米ドルか、リスク分散へ(01/20)

今年も新型インフラ投資を推進 発改委、5Gや工業ネットなど(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン