• 印刷する

《安全》スー・チー氏、投票後の支持者集会にくぎ

ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相が9日、テレビなどを通じた国民向けの演説で、総選挙後に興奮して集会を開く有権者をいさめた。新型コロナウイルスの感染拡大防止策を守るよう求めている。国営紙グローバル・ニュー・ライト・オブ・ミャンマーが10日伝えた。

8日に行われた総選挙後、与党・国民民主連盟(NLD)の支持者らが、最大都市ヤンゴンや第2の都市マンダレーで大集会を行っていることを受けての発言。

スー・チー氏は「過去1~2週間は新型コロナの感染拡大のペースは落ち着いているが、感染収束のためには、さらなる取り組みの強化が必要」と言及。「総選挙の開票結果を皆で共有したいという気持ちになるのは自然なこと」としつつ、感染防止をはかるため大規模な集会を開かないよう求めた。

ミャンマー政府は新型コロナ感染防止策の一環として、30人を超える集会を規制しているが、NLD支持者の集会には1,000人近くが集まり、大声で圧勝宣言を繰り返している。

スー・チー氏はまた、コロナ禍で苦境に陥った貧困層への4回目の現金給付を、週内に開始すると発表。新型コロナの追加的な経済対策を準備していることも明らかにした。また、国内の新型コロナの死亡率は下がってきている、と感染対策の成果を強調した。


関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済政治

その他記事

すべての文頭を開く

18人死亡も国軍「最小限の措置」、デモ続く(03/03)

ASEAN加盟国の非難強まる ミャンマー情勢、主要国が自制要請(03/03)

ミャンマーに暴力抑制要求、ASEAN外相(03/03)

【月次リポート】自動車ニュース(21年2月) 半導体不足、米・台湾の連携加速(03/03)

スー・チー氏、新たに訴追=1カ月ぶり肉声(03/03)

米政府が追加制裁を準備、デモ弾圧受け(03/03)

実力行使と暴力非難、日本が外務報道官談話(03/03)

〔寄り道〕クーデターへの抗議活動に対す…(03/03)

政変前に「権威ある人」へ私信、軍政が弁明(03/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン