• 印刷する

人材アイデム、ハノイに初の海外拠点を開設

総合人材情報サービスのアイデム(東京都新宿区)が4日、ベトナム・ハノイに駐在員事務所を開設した。同社初の海外拠点となる。現地法人の設立も視野に、日越間の人材育成強化を図る。

ハノイ事務所は、バディン区キンマー通りのVITタワーに入居した。今後も拡大が予測される日本企業によるベトナム人材の獲得ニーズや採用課題の解決に向けて、開設した。日本で就業を予定するベトナム人や選考のために渡越する日本企業の担当者サポートなどを実施する。

同社は2018年からベトナムのハノイ工科大学と共同で、教育プログラム講座を開設し、日本語教育に加え、日本文化やビジネスマナーの理解促進など、日本企業で活躍できる人材育成に取り組んできた。年間500時間の2年間のプログラムで、8月には3期生を迎え、これまでに延べ150人以上が参加した。今年5月までに1期生25人が日本企業からの内定を獲得しているという。アイデムは、「特定技能外国人」の登録支援機関に認定されている。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: サービス雇用・労務社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ミャンマーと越経済に10年の差 工業団地の整備で投資誘致に明暗(01/27)

南シナ海での主権強調、ベトナム党大会(01/27)

重要な1年、対米関係が左右=三菱UFJ(01/27)

ホンダ、四輪のベトナム生産が累計10万台に(01/27)

発着枠超える航空券販売、企業に中止指示(01/27)

ベトナム航空、日本線3月27日まで運休(01/27)

国外退去命令の外国人、93%は中国人=入管(01/27)

ベトテルポスト、ホーチミンに自動物流施設(01/27)

6空港の建設・拡張をPPPで、当局提案(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン