FGV、パハン州でバイオガス発電所稼働

マレーシアの連邦土地開発公団(FELDA、フェルダ)傘下のパーム農園運営FGVホールディングスは28日、パハン州ブラのトリアンで国内最大規模のバイオガス発電所を稼働したと発表した。出力は2.4メガワット(MW)。 同発電所は、FGVホールディングスのパーム油精製工場…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 化学農林・水産電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

アジア昇給率は4.3%予測 2022年の日系企業、NNA調査(12/08)

高速鉄道計画の再開、決定でない=首相府相(20:28)

テイクオフ:1カ月ほど前、車に乗っ…(12/09)

管理職の平均昇給率4.4% 経営者連盟の調査、来年は低下か(12/09)

新規感染5020人、累計267.3万人(12/09)

ナジブ元首相、控訴審も有罪(12/09)

RM1=26.9円、$1=RM4.23(8日)(12/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン