FGV、パハン州でバイオガス発電所稼働

マレーシアの連邦土地開発公団(FELDA、フェルダ)傘下のパーム農園運営FGVホールディングスは28日、パハン州ブラのトリアンで国内最大規模のバイオガス発電所を稼働したと発表した。出力は2.4メガワット(MW)。 同発電所は、FGVホールディングスのパーム油精製工場…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 化学農林・水産電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:乗り心地重視で、自転車…(12/03)

条件付き制限令解除まで4日 新型コロナ拡大、首都圏は延長か(12/03)

ジェットスター、東南アジア路線を増便(12/03)

新規感染851人、6日ぶり3桁に(12/03)

外国人労働者寮の衛生状態、業界で格差(12/03)

RM1=25.7円、$1=4.08RM(2日)(12/03)

マハティール氏、2月政変の原因は現上級相(12/03)

業務中断なしでの検査に雇用主ら苦慮(12/03)

21年に取得予定の雇用パス、申請受付開始(12/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン