レムチャバン港拡張、来年4月までに契約へ

タイ東部チョンブリ県レムチャバン港の第3期拡張事業(ターミナルF)の官民連携(PPP)事業で、同事業を落札した企業連合は、タイ港湾公団(PAT)との年内の交渉妥結と、来年4月までの契約締結に自信を示した。28日付クルンテープ・トゥラキットなどが報じた。 同事業を…

関連国・地域: タイ
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ある朝高速道路の入り口…(11/25)

タイ企業の持続性に高評価 ESG銘柄、東南アで最多選出(11/25)

中古車買い替え策、EV除外を要請=FTI(11/25)

再生エネEA、観光船の運航会社買収(11/25)

10月の6空港利用者、72.1%減の329万人(11/25)

バンプー、移動式の発電・蓄電設備を開発(11/25)

低層住宅ブリタニア、来年は12件開発(11/25)

プレビルト、首都西部の一戸建て住宅好調(11/25)

不動産シンハ、子会社ニルヴァーナの株売却(11/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン