• 印刷する

スー・チー氏、総選挙の目標は圧倒的勝利

ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相は、11月8日の総選挙について、自身が所属する現与党の国民民主連盟(NLD)の圧勝が重要と強調している。ミャンマー・タイムズ(電子版)が26日伝えた。

スー・チー氏は先に行われたテレビ演説で、「NLDが勝利するだけでは不十分。地滑り的勝利を収める必要がある。また投票率が高いことも重要だ」と指摘。「新型コロナウイルスに打ち克つと同様に、総選挙を成功させることはわれわれにとって大きな課題である」と述べ、有権者に投票を強く促した。

政治評論家は「今回の総選挙で、2015年に地滑り的勝利を収めたNLDとスー・チー氏に対する国民の信頼に揺るぎがないかどうかが判明する」との見解を表明。さらに「コロナ禍での投票率は、NLDの5年間の実績に対する評価、スー・チー氏と国民の連帯感の強さを示す指標になる」とコメントした。


関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 政治

その他記事

すべての文頭を開く

コロナの累計感染者、9万人突破=30日夜(20:27)

ヤンゴンの大気汚染、急速悪化で指数9倍に(20:04)

ア太平洋からの誘致増に活路 後発3カ国、RCEPで開放前進(12/01)

新たに1500人感染、累計8.9万人=29日夜(12/01)

コロナ予防規制、12月15日まで再延長(12/01)

隣国からの帰国者感染、隔離受けず(30日)(12/01)

外国人ビザの発給停止、12月15日まで延長(12/01)

国際線旅客機の着陸禁止、12月末まで延長(12/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン