• 印刷する

プロトンが小型SUV発売、予約は2万台超

プロトンが工場でお披露目したX50=9月15日、ペラ州(NNA撮影)

プロトンが工場でお披露目したX50=9月15日、ペラ州(NNA撮影)

マレーシアの国民車メーカー、プロトン・ホールディングスは27日、新型の小型スポーツタイプ多目的車(SUV)「X50」(排気量1500cc)を発売した。予約台数は、9月16日の受付開始から既に2万台を超えているという。

乗用車の売上税が減免される年内の販売価格は、マレー半島が7万9,200~10万3,300リンギ(約199万2,000~259万7,000円)、東マレーシア(サバ、サラワク州)で8万1,200~10万5,300リンギ。プロトンは、年内に受け付ける3万台までの予約にはアフターサービス5回分の工賃無料などの特典を付与するほか、全ての購入者に低金利ローンを提供する。

X50は、プロトンに49.9%出資する浙江吉利控股集団との共同開発モデルとしては、SUV「X70」に続く第2弾。プロトンはペラ州タンジュンマリム工場で、部品を輸入して現地で組み立てる完全ノックダウン(CKD)生産を8月に開始し、先月に完成車を公開していた。生産ラインには12億リンギを投じた。


関連国・地域: 中国マレーシア
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:乗り心地重視で、自転車…(12/03)

条件付き制限令解除まで4日 新型コロナ拡大、首都圏は延長か(12/03)

ジェットスター、東南アジア路線を増便(12/03)

新規感染851人、6日ぶり3桁に(12/03)

外国人労働者寮の衛生状態、業界で格差(12/03)

RM1=25.7円、$1=4.08RM(2日)(12/03)

マハティール氏、2月政変の原因は現上級相(12/03)

業務中断なしでの検査に雇用主ら苦慮(12/03)

21年に取得予定の雇用パス、申請受付開始(12/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン