低炭素社会実現に研究基金、4900万Sドル

シンガポール政府は26日、低炭素社会の実現に向けて「低炭素エネルギー研究基金イニシアチブ」を始動すると発表した。向こう5年で4,900万Sドル(約37億8,000万円)を拠出し、水素利用、二酸化炭素(CO2)の固定・貯蔵に関する研究・開発・試験事業を支援する。 特に、CO2…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 金融電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

トラベル・バブル、年内の実施見送り(19:44)

上場企業の業績、7~9月期は回復の兆し(18:56)

電子書籍取次メディアドゥ、日系企業に出資(18:56)

キャピタランド、日本の物流不動産市場へ(19:10)

複合ケッペル、ベトナム南部の事業から撤退(18:56)

テイクオフ:英国領だった当地には、…(12/01)

【加速するスマートシティー(2)】首都圏中心に開発進む インドネシア、新興企業と提携も(12/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン