• 印刷する

テイクオフ:中心部ブギスの地下鉄駅…

中心部ブギスの地下鉄駅から少し歩いた所に、パソコンなどの電子機器・部品の販売店が集積するビルがある。ガジェット(電子機器)好きな身としては、ちょくちょく足を運び、さまざまな製品を購入してきた。

ある時は、パソコンに接続するケーブルの形状をL字型にすることで周りのスペースを広くできる端子、というマニアックな商品を仕入れた。先日は、5年物のノートパソコンを使用している時の音がうるさくなってきたので、本体を持ち込んで修理してもらった。冷却ファンの掃除に3,500円ほど支払うと雑音は消え去った。同等の機能を持つ新品を買うと7万円以上するので非常に助かった。

どこの大都市にも1カ所はありそうな「電脳街」。建物は古く、再開発の話が出ては消え去り、なんとか持ちこたえている。これからも足しげく通い、延命に貢献したい。(樹)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: IT・通信小売り・卸売り社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

トラベル・バブル、年内の実施見送り(19:44)

上場企業の業績、7~9月期は回復の兆し(18:56)

三菱ケミカルHD、企業統治強化で新会社(20:38)

電子書籍取次メディアドゥ、日系企業に出資(18:56)

キャピタランド、日本の物流不動産市場へ(19:10)

複合ケッペル、ベトナム南部の事業から撤退(18:56)

新規感染10人、ドミトリー居住者も(1日)(20:37)

テイクオフ:英国領だった当地には、…(12/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン