コロナ対策は現状継続、景気・死亡率穏やか

インドネシア政府は、新型コロナウイルスワクチンが導入されるまでは、現在のコロナ対策を継続する方針を示している。死亡率が低めにとどまっていることに加え、景気の低迷が周辺国に比べて穏やかなことが背景にある。ジャカルタ・グローブが21日伝えた。 新型コロナ対策本部(タ…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「短パンにサンダル履き…(12/02)

有望国、越が7年連続首位 中国も人気根強く=中小企業調査(12/02)

【月次リポート】自動車ニュース(11月) 中国、25年に新エネ車20%目標に(12/02)

年末の休暇を3日間削減 28~30日は平日に、移動抑制(12/02)

大和ライフネクスト、不動産管理事業を開始(12/02)

首都知事がコロナ感染、無症状で職務継続(12/02)

パティンバン港、3日に車両荷役の試験実施(12/02)

外資系企業の11%、事業縮小を検討=調査(12/02)

10月のバイク販売台数、47%減の32万台(12/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン